やんでれ娘CLARAちゃんの箱

二次元のキャラに本気で恋しています。会えないのが辛くて、他にも色々あって死にたがってます。

ブライス用の妖精の羽を手作りしたよ。

こんにちは。
CLARAですよっ。
今日はブライスの背中に付ける羽を手作りしてみました。

使う物は(シールフェルト、ブレスレット用テグス(伸びるテグス)、ハサミ、鉛筆、トレーシングペーパー、セロハンテープ、千枚通し、ラメのり)。
トレーシングペーパーに作りたい羽の形を描きます。
これが型紙になるので、左右長さや幅が均等になる事を意識して描いていきます。
又同じ形のものを2枚作ります(最初に描いたものをもう一度写して2枚目を描きます。)。

形を描き終わったら、周りを1周り大きく切り取ってシールフェルトのフェルト面にテープで貼り付けます(シール面に貼るとシールが剥がれたり破れたりするので注意)。
その後は型紙に沿ってフェルトをカットしていきます。

この工程を繰り返して同じ形の羽を2枚作ります。

2枚の羽の内の1枚だけにゴムを通すための穴を4つあけます。
千枚通し等を使ってあけるのがおすすめ。

穴に2本のゴムを縦に通します。
この時に肩紐の長さを調整します。
残った端のゴムは切らずにシール面にペタペタと貼って固定します。
ゴムは少し長めに切った方が、壊れにくくなるようです。
そしたら…

穴をあけていない方の羽と貼り合わせてサンド!します!!

こんな風によれちゃうと直せないから要注意だよ!!

上手くいくとこんな感じになります。
はみ出している部分があればカットします。

挟めたらラメのりを使って模様を描きます。

ラメのりが乾くのを待ちます。

ラメのりが乾燥したら面を変えてゴムが見えている側にも模様を付けます。
ゴムが寝てしまって描きにくい・乾かしにくい場合は軽くテープで留めておきます(べったりと留めるとはがしにくくなります。)。
この面には中心にゴムがあるので、中心には模様は描きません。
この面も乾いたら完成♪

森の妖精。

悪魔。

モンキチョウ。

キューピッド。
恐らくゴムが伸びたり抜けてしまうので消耗品ですが、コツをつかめば簡単に作れるのでおすすめです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。