やんでれ娘CLARAちゃんの箱

二次元のキャラに本気で恋しています。会えないのが辛くて、他にも色々あって死にたがってます。

例の予約リカちゃん。

少し前の記事で5人になるというお話をさせていただきましたが、ついになる時が来ましたよ。

「プリズムピンク」リカちゃん。
予約購入しました。
アンケートサイトやモニターで頑張って貯めたお小遣いで、です。

ドレスと靴のみの状態。

紫色の瞳、濃いパールピンクのリップカラー。
他のリカちゃんよりまつ毛やアイラインがやや太めなような気がします。

クリアピンクの靴です。

付属品のティアラ、ネックレス、イヤリング、バッグ、ステッキを付けた状態。
全てピンクゴールド系でバラの宝石がついています🌹
物凄くゴージャスで女の子の夢って感じでこれはこれで良いですね〜。

主にドレス目当てだったけど、顔や髪型も結構気に入りました。

スターちゃんにも着てもらいました。
ティアラとイヤリングは着用不可ですが、それ以外の付属品は全て身に着けています。
髪の三つ編みを留めているクリップと下に履いているパニエは私の好みでチョイスしたものです…☆
スカート部分に色んな色が使われているので、ファンタジーカラーの髪にも合いますよ!!

ピンク系のドレス、一着は欲しかったから手に入ってよかった。

これで我が家のリカちゃんは5体になりました。
リカちゃんを好きになって約4年…、色んな事がありました。
左の2体(アフロっ子とハーフアップっ子)はお人形教室のリカちゃん、真ん中は前回当選した「わくわくショッピング」リカちゃん、右2番目は今回購入した「プリズムピンク」リカちゃん、一番右は「ハンカチでつくる! リカちゃんお洋服BOOK 」に付属していたリカちゃん。

購入した場所や時期によって顔や体の仕様も全然違うので、それぞれ個性があります^^

今回の「プリズムピンク」リカちゃんは他の子より腕が外に開いています。
ドレスのボリュームをつぶさない為だと考えられますが、他にも秘密があるのですよ…!!

上下のみならず、横に腕が開くんですよ♪
これは他の子にはないギミックです。
これには他リカもびっくりです(笑)。

ビョルちゃんボディ交換。その後。

どうも、CLARAです!!
前回の記事でビョルちゃんのデフォボディをピュアニーモXS白肌に変更したという話を書いたのですが、気づいた事やメリットをちょっと書いていきたいと思います。

今回写真の画質がいまいちです><;
ごめんなさい…。

ブライスのスターちゃんと並んでいるビョルちゃん。
スターちゃんと比べるとかなり色白で細身である事が分かります。

ビョル「こんなポーズもとれちゃうのよ〜♪」
スター「わわ!?すごいね!!」
やっぱりポーズがとれながらデフォより丈夫なのがこのボディの魅力っ☆

髪のゴムも切れていたので星のモチーフの付いた絡まないヘアゴムに変更しました。

仕上げに爪にマニキュアを塗ってみました。

因みにスターちゃんにも色々変化があったんですよ。
目元をメタリックなブルーになるように加工しました。

ネイル用のストーンを使って控えめにピアス♡
瞬間接着剤で貼り付けてあります。


ビョルちゃんの話題に戻りますが、膝が曲がるのでお上品に座れるようになっています。

スター「…でもおっぱいなくなった?」
ビョル「ギクッ💦」
そうなんですね〜。

ピュアニーモのXSは幼女という設定なのか、貧乳です(もう無に等しい)。
個人的にはもうちょっと胸はあった方が好みだったかな。
体はかなり細いのでリカちゃんの服は着られませんでした…。
小さめのドールの服を着ていますが、靴はリカちゃんの物を履いています。
まあ怪我したまんまなのは可哀想だから、とりあえず新しいボディに変えられてよかったです=^^=
小学校中学年ぐらいからの長い付き合いの子なので、これからも大切にしていきます。

(解体・カスタム画像あり)ビョルちゃんボディ交換(ピュアニーモXSボディ)

どうも、CLARAです。
実は私は小学生の時にプーリップシリーズのビョルをクリスマスに貰っていたんですが、経年劣化で腕欠損状態だったのでピュアニーモXSボディに変更する事にしました。

ピュアニーモフレクション フル可動 XS 女の子 白肌
ピュアニーモフレクション フル可動 XS 女の子 白肌
アゾンインターナショナル
2012-12-01
おもちゃ

解体した状態のビョル。
髪の毛はカツラになっているタイプのお人形なので、ビョルちゃん自身の頭はツルツルです(笑)。

これは元のボディですね。

手首が劣化して折れています。

頭の後ろのネジを外して開頭していきます。
ネジさえ取れればパカッっと簡単に開けられるので、前回のブライスと比べれば楽勝です。

白い肌のピュアニーモボディ。
パッケージから出して早速使います。

今回の一番大変な作業は「アイギミックに当たって支障が出ないように首の部分を削る事」。
ニッパーがあれば楽なようですが、少しずつ削って短くしていきます…!!

デザインナイフ、サンドペーパー、スポンジやすり…。
色々試したけど結局一番削りやすいのは爪切りの裏の爪やすり部分w
1時間半ぐらい削って調整を繰り返しました。

やっとヘッドにはめられた、記念すべき瞬間!!

お、なかなかいい感じじゃない?
首がちゃんと動くか、ぐらつきがないかを確認します。

意外と自然にできた件。

不具合や見過ごしがないかをチェックして、サイズの合う服や下着を着せたら完成よっ。

出来栄えはよく分からないけど、無事治ってよかった〜。
カスタムした感想は後日載せますよ☆