やんでれ娘CLARAちゃんの箱

二次元のキャラに本気で恋しています。会えないのが辛くて、他にも色々あって死にたがってます。

二次元性愛の基礎知識 第2回二次元性愛と対物性愛

皆さんは「対物性愛」という言葉を聞いた事がありますか?
今回は二次元性愛と対物性愛の違いについて考えます。



対物性愛とは建物や乗り物、機械等への恋愛です。
私の言う二次元性愛は二次元のキャラクターへの恋愛です。
このように簡単に説明されると「なんだ全然違うじゃん!!」と思うかもしれません。
しかし韓国にはアニメのキャラクターの絵が描かれた抱き枕と結婚した男性がいらっしゃいます。
この男性は二次元性愛なのか、対物性愛なのか。
考え込んでしまいませんか?
私はその男性の家族でも友達でもありませんし、その抱き枕の何が好きなのか聞いた事もありません。
なのであくまで想像ですが、彼はどちらかと言えば二次元性愛だと思います。
何故ならそれは「キャラクターの」抱き枕だからです。
通常抱き枕に恋をする対物性愛であればキャラクターの絵がついていなくてもいいはずです。
たまたま(知人から貰う等して)手に入れて愛した抱き枕にキャラクターの絵が描いてあったという事も考えにくいです。
恐らく好きなキャラクターの物を自分で購入したのだと思います。
彼が二次元性愛なのか対物性愛なのかは「抱き枕」が好きなのか「キャラクター」が好きなのかにかかっています。
仮に萌えキャラのフィギュアやグッズに恋をした人がいたとしても答えは同じです。
キャラクターが好きという人が大半なのです。
しかし彼は対物性愛者として紹介されている事も多いのです。
私からすればキャラクターに恋をしている人と物に恋をしている人を一緒くたにするのは複雑化してしまう他、差別や偏見を生みやすくなってしまうと思います。
「対物性愛の方が現実に存在しているだけマシ」「二次元性愛の方が人の姿をしているからまとも」…。
そんな事は当事者は勿論、周りの人にも言って欲しくありません。
そのような差別を少しでも減らすには対物性愛と二次元性愛を明確に分ける必要があります。
社会全体が二次元性愛を受け入れるには時間がかかります。
でも二次元性愛者はこれからも増え続ける事が想定されます。
それを踏まえて私は二次元性愛について少しでも理解が深まるよう、全力で取り組んでまいります。









よくある質問









Q1 対物性愛についてもっとよく知りたい。
A1 二次元性愛は私の考えた造語にすぎませんが、対物性愛は実際に存在する言葉でそのような性的指向を持っている方も僅かではありますがいらっしゃいます。
この言葉を作ったのはベルリンの壁と結婚した女性で、他にもエッフェル塔、木、遊園地のアトラクション、橋、車、パソコン、手すり等に恋をした人もいます。
経緯やその人達の生い立ちはあまり掲載されていない事が多いので真相は不明ですが、人間関係が苦手だったり自分に自信が無くて悩んでいる方も多いと予想されます(これは二次元性愛もそうですが)。
又アーティスト等のお仕事をしている方もいるので人とは違った感性やセンスを持った方も多いでしょう。
あまり認知はされていませんし日本人による研究や論文もありません(2017年現在)。
因みに世界丸見えでは対物性愛の方が何人か紹介された事があります。
探偵ナイトスクープではマネキンや車や船に恋をした人が登場しました。















Q2 着せ替え人形やラブドールへの恋は対物性愛?
A2 人や動物ではなく物ではあるので対物性愛にカウントはできるかもしれませんが、「ピグマリオンコンプレックス」という言葉があります。
この言葉は女性を人形のように扱う事を指す事もありますが、多くは人形への愛を意味する言葉です。
着せ替え人形、観賞用の人形、ラブドール、ぬいぐるみ人形、人型の彫刻への恋はこれに含まれます。
ただし好きなアニメのキャラをモチーフにした人形(ねんどろいどとかピュアニーモとか)は人形への愛よりそのモデルとなったキャラクターが好きという場合が多いので、それは「二次元性愛」に近いかも知れません。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。