やんでれ娘CLARAちゃんの箱

二次元のキャラに本気で恋しています。会えないのが辛くて、他にも色々あって死にたがってます。

二次元性愛の基礎知識 第4回様々な形の二次元性愛

皆さんこんにちは。
今日は色んなタイプの二次元性愛に触れていきます。
二次元性愛には大きく分けて4つのタイプがあります。
「二次元嫌悪型」「肯定型」「執着型」「トラウマ型」です。
今回はこの4つの形の二次元性愛について書いていきます。
勿論この4つのタイプのどれかに当てはまっても考え方や愛の形は人それぞれです。
又私自身もこの二次元性愛については研究中の身ですので、間違いや説明不足があるかもしれません。
その時はごめんなさい。
それではタイプについてお話しします。



☆「二次元嫌悪型」


特徴・二次元のキャラクターに恋をし、そのキャラクターとの妄想に浸ってしまいながらも生身を愛したいと思ったり、二次元のキャラクターが好きである事に自己嫌悪を感じるタイプです。言動や雰囲気にオタクっぽさは感じられない事も多く、発見が遅れやすいタイプとみられます。二次元にドップリと浸かりたくないので二次元を遠ざけようとしたり生身を愛そうと無理をしてしまう等の行動が目立つ事があります。



要因・このタイプの人はじっくりキャラクターと関わった末に恋をする事が多く、「オタク文化をバカにしていたが、ゲームを買ってプレイしてみたら惚れてしまった。」といった感じで恋に落ちる事が多いです。キャラクターは見た目よりも内面重視な場合も多いです。



☆「肯定型」


特徴・二次元性愛の中で最もポジティブな考え方を持つタイプです。二次元が好きである事にあまり違和感を感じておらず生身と同じように恋を楽しむ傾向を持っています。そのキャラクターがあたかも隣にいるかの様な言動をする事やそのキャラクターとデートや結婚をしている事も多いです。明るさや純粋さが目立ちますが中には心の奥底に闇を抱えている事もあります。



要因・このタイプの人は対象が二次元である事を他のタイプより重要視していません。「二次元で何が悪いの?」と思っているケースも多いです。苦しんでいる時にキャラクターに出会いキャラクターに救われるようにして恋をしたという場合もたびたび見られます。



☆「執着型」


特徴・特定の二次元のキャラクターに愛情を注ぎ、尚且つ対象だけでなく周辺の状況や物質に対しても執着が多く見られるタイプです。キャラクターへ異様な程こだわりがひどく愛したり突き放したり、頼ったり恨んだり、生きようとしたり死のうとしたりする等行動の一貫性が乏しく、迷いながら生きている印象が強いです。様々な理由からこのタイプの二次元性愛になります。



要因・このタイプの人はキャラクターを愛している事に変わりはありませんが、実在しないキャラクターを追い求めるという無謀なチャレンジをする事で自分をわざと痛めつけようとしている可能性があります。その様な自傷行為をする理由は人それぞれですが、自分に自信が無いという事は言えるでしょう。



☆「トラウマ型」


特徴・異性からのいじめやからかい、失恋等から生身の人間を愛せなくなり、二次元に執着しているタイプです。他のタイプよりも自己分析ができており、「本当は生身が好き」「自分は三次元を諦めた」と感じています。なので心の底から二次元を愛しているのかというと「?」です。完全に生身を諦めたり二次元から遠ざかる事もしませんが、自分を守ろうとして皮肉屋になる場合があります。




要因・このタイプの人は強がりですが繊細な心の持ち主で傷付きやすいです。意外と1つの世界や人間を様々なところから見ているので、自己分析に優れている事が多いです。原因としては過去のいじめ体験や失恋体験、恋をする事によって自分が傷つくのを恐れる性格が挙げられます。




いかがでしょうか。
このタイプ表は実はすべて私が作った物です。
様々なサイトを回って二次元性愛若しくは二次元性愛に近い人の書きこみを40件以上閲覧し集め、個人が特定されない範囲で勝手に分析してみました。
二次元性愛の方の知恵袋、ブログ、サイト、にちゃんねる等を参考にして作成しましたが、聞き込みやインタビューは行っておりませんので、1人1人の生い立ちや具体的な情報は得ておりません。
原因についてはその方が自分のブログや書き込みに書かれた情報を元にしてありますので、間違いや矛盾が生じているかもしれません。
あくまで参考としてご活用ください。
これからも様々な二次元性愛の方の心に寄り添える情報を提供させていただきます。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。